ひなぎく  またもや、アップ⤴️いたします。

不定期、郷土料理シリーズ  第2弾でございます。

ひなぎくにいらして下さってる。学生のYさん、実は韓国🇰🇷の方です。春休みに、アルバイトに来てくださってます。

彼が本日、韓国🇰🇷で食べられているお袋🧓の味、キンパーを夕食に作って下さいました。

午前中は、ぼた餅作りに奮闘致しましたが、午後からは、キンパ作りにYさん、頑張って下さいました。

もちろん、師匠Nも気になる様子。

フライパン🍳で魚肉ソーセージを焼く側で、観察    いやいや、レシピを見てました。

 

スタッフ三人おりましたが、全くの未知の食べ物、Yさん曰く、「日本🇯🇵の海苔巻きに似てますよ〜‼️」と仰ってましたが・・。

食材は、魚肉ソーセージ🥖、たくあん、カニカマ、人参🥕、練り物🥓、きゅうり🥒

ご飯🍚に混ぜるのは、いりごま、ゴマ油、塩でした。

Yさん、すのこも持参で、昼食後から頑張って下さいました。

   

 

もちろん、応援団📣の利用者Sさんに見守って頂きながら、奮闘なさっておりました。

他のスタッフは、いまかいまかと、つまみ食いを狙ってウロウロして、

Yさんの「試食しませんか?」を待ちわびておりました。

お声がかかって、皆さまワラワラと台所に集合。

お味は   美味しー‼️

ゴマ油と巻いて有る具材がマッチしており、食欲をそそります。

後は、夕飯に利用者様達はどうかな?

皆さま、お昼の時より食べるの早くないですか❓

皆さま、舌👅が物語っていますね。

甘いぼた餅も良いけれど、日本人なら海苔巻き(おっと、キンパーでした)

巻物には食欲をそそられるのでした。💛(⋈◍>◡<◍)。✧♡