端午の節句🎏ということで、本日、ひなぎく&こまくさ  で菖蒲湯をいたします。

昔から、厄祓いとして邪気や、悪鬼を祓う薬草とされていた菖蒲を軒にさしたり、お湯に入れて無病息災を祈ったとの事。

その後は、菖蒲=勝負  で、武芸を重んじ、葉の形が刀に似てるとの事で、武を尊ぶ節句に変化したとの事。

男性利用者の方々も、むかーし、子供👶の時に、親の健やかに、丈夫になるようにと 願って頂いて、菖蒲湯に入った   かもしれませんね。

もちろん、スタッフ一同、

皆さま方の無病息災を願って🙏  おります。