小正月の行事、団子さしを本日、ひなぎくで致しました。

おやつの時間から、スタッフSのムダに大きい声かけ・・で、今回は大きなみず木で、

伝統に忠実に再現する事に致しました。

 

まずは、団子さしの前に、初市のお話から、

初市で、売っているのはなーんだ❓

皆さま、即答 でした。 「  もーちー❗️🥪」

確かに皆様方が初市に行かれた際は、 餅を買われたんですね。懐かしの記憶を思い出してくださったのですね。

 

今回は😜、残念ながら団子🍡に見立てた米粉入り紙粘土にて製作致しました。💦💦💦

まずは、赤🔴の紙粘土チーム、白⚪️の紙粘土チームに分かれて、コネコネ、次は

手の平で🤚にて、まるーく⚪️まるーく🔴

上手い、上手すぎる😆😆😆  Iさん。😳

あっと言う間にあっちでも、こっちでも

お団子が出来てしまいました。

次にみず木の細かく分かれた枝の先に団子を插しました。

皆さま、配色を考えてくださり、お互いに

「ここは、赤🔴だから、あそこは白⚪️にしよう❗️」と声かけしながら、団子さしをしておりました。

さてさて、仕上げ、おかざりは、俵、

おたふくさん、鯛型、小判、ダルマさんと色々吊るしました。

団子さしのいわれは、「豊作祈願🌾🌾」、

「一家繁栄👨‍👩‍👧‍👦」、「豊かな生活」を願う🙏事ですが、

皆さま方と、めで鯛(めでたい)、七転び八起きのダルマさん、笑顔の可愛い😍おたふくさんをプラスして

飾りましたよ。

だんだん、出来て来ましたね。

ジャジャーン👏

皆さまで、作り終え、拍手👏👏👏でした。

お疲れ様でした。🥰🥰🥰🥰🥰🥰🥰🥰🥰